家庭用防犯カメラ

家庭用防犯カメラを選ぶ時は慎重に

先が丸い防犯カメラ

今や街中には、たくさんの防犯カメラが設置されていますよね。そして、家庭用防犯カメラの普及も進んでいます。空き巣などの犯罪から身の安全を守る上で、やはり防犯カメラの有無は重要ですからね。今回、この家庭用防犯カメラの選び方について見ていきたいと思います。
まず、設置場所ですが屋内ならば基本的に何を選んでも問題ありません。しかし屋外ならば、高い防水性能を持ったカメラが必須といえます。雨で壊れてしまっては意味がないですからね。また防水性能はIP保護等級という数値で表されているので、この辺もチェックしたほうが良いです。
そして家庭用防犯カメラが特に役立つ時間帯は夜間が多いと思います。しかし暗くなればなるほど、映像の画質も悪くなります。ですので、夜間でも綺麗な映像を撮ることができるカメラを選びましょう。
このように、様々な用途に合わせて選びたいところですね。しかし、すべての機能や高い性能を持ち合わせたカメラは高価になりがちです。なので最小限の用途で選べば、費用の負担も少なくて済みますよね。高い画質を売りにしているものから、長い時間録画できることを売りにしているカメラもあります。自分がどの機能を必要にしているかをよく考え、納得のいく防犯カメラを選びましょう。